腰痛と座り方の関係性【本厚木駅で痛みの原因を取り除く あかつき整骨院】

query_builder 2022/05/29
ブログ
7C354C51-5F1D-46DE-9A72-9ED7D74E9424

こんにちは! 本厚木駅で整骨院を営んでおります、あかつき整骨院です!


本日は、腰痛改善の為の正しい座り方についてご紹介いたします。


皆様は普段仕事などの場面で、椅子の座り方はどのようになっていますか?

人によっては、個人差があり、姿勢の悪さから来る腰痛を予防・改善することができるのです。そこで今回は、腰痛を予防・改善することができる正しい座り方についてご紹介していきます。




腰痛の原因は座りすぎ?予防・対処法と接骨院での治療法




体の姿勢の悪さからくる腰痛は非常に多い!


 上記に挙げてますが、体の姿勢の悪さからくる腰痛は、他の様々な原因

 の中でも最も多くみられます。

 特にデスクワークの場合が多く、長時間同じ姿勢を続ける状態になります

 ので、悪い姿勢のままだと、骨盤や背骨が歪んで、腰痛を誘発

 しやすくなります。

 さらに、冷え・むくみ・便秘・O脚やX脚、ひどい生理痛などを引き起こす

 可能性もあります。





どのような姿勢が腰痛になりやすいのか?



Ⅰ.猫背(前かがみ)の姿勢


 デスクワークの時に気を付けたいのが、猫背や前かがみの姿勢になります。

 仕事に集中している時に、無意識と顔をパソコン画面に近付けていることは

 ありませんか?

 特にパソコンを使っていると、モニターの位置が低いので、前かがみの姿勢

 になりやすい傾向があります。

 このような猫背や前かがみの姿勢を体が慣れてしまうと、腰や背中・首など

 の筋肉に大きく負担をかけてしまい、肩こりなどを引き起こす可能性

 があります。



 ※過去の記事に”猫背について”の詳細を載せていますので、是非ご覧ください!

  →https://akatsukiseikotsuin2021.com/blog/20210719103024-942/



  ※”前屈腰痛は、なぜ多い?”

  →https://akatsukiseikotsuin2021.com/blog/20220205092246-1410/




Ⅱ.椅子に浅く腰かける


 椅子に浅く腰かけて座ることは、一見背筋が伸びて良いように思えます。

 ですが、この座り方、反り腰になる可能性があります。

 特に女性は、男性よりも筋力が少ないので、背中~腰にかけて負担が特に

 かかりやすくなりますので、習慣になっている方はすぐに改善する様に

 努めましょう。



    ※”反り腰になりやすい人は?”

  →https://akatsukiseikotsuin2021.com/blog/20211027100105-1218/


  

    ※”反り腰について【第2弾】”

    →https://akatsukiseikotsuin2021.com/blog/20220228170608-1430/





Ⅲ.足を組んでしまう


 足を組んで座ると、左右均等に負荷がかからず、骨盤の歪みや背骨の弯曲・腰痛などを起こし

 てしまう悪い姿勢になります。

 骨盤が歪んだ状態のままでいると、足を組まずに座るのがだるく感じるようになります。

 そうならない為にも、足を組んで座る癖にならないように注意が必要です。

 等が挙げられます。



   ※”足を組む姿勢について”

 →https://akatsukiseikotsuin2021.com/blog/20210805184406-986/




腰痛にならない正しい姿勢の座り方とは?



①3つの⾓度が 90°になるように座る


 ここでいう3つとは、肘・腰・膝のことをさします。

 この3つの箇所の⾓度が90°になるように、意識しながら座ります。

 しかし、この角度にどうしてもならない時は、机や椅⼦の⾼さがあまり合っていないので、

 机や椅子、現在座っている環境自体も一緒に見直すと良いかもしれません。




②足の裏全体を床につけるようにする


 地に足がしっかりとついていなければ、体のバランスが崩れてしまい、常に良い姿勢を

 保つことが難しくなります。

 ⾜は適度に開いて、足の裏全体が床に着くように座る様意識しましょう。

 




③顎を引き、背もたれに寄りかからずに座る


 背もたれはあくまで、姿勢を正す為ではなくて、休憩の時に少し使⽤するぐらいに

 留めると良いでしょう。

 背もたれに体を全面に寄りかかると、⾻盤が倒れるような形になってしまい、姿勢が

 悪い状態になります。



 

 正しい姿勢になる為には、座る・立つ時に”重⼼の位置を理解して、正しく保つ”ことです。

 

 体の横から⾒た時


  ⽿→肩→股関節” が直線上にあること、

 

 

   また、体の正⾯から⾒た時に

   左右の ⽿・肩・⾻盤・膝”の⾼さが平行 になっていることが重要

 になります。




では、重⼼を真っすぐに保つ為には、一体をどのように行え

ば良いのでしょうか?



 背中を伸ばすのではなく、意識をするのは、⾻盤を⽴てる座ることに集中してください!

 正しい座り姿勢で重要となるのは、”⾻盤”になります。



     ※骨盤を立てる座り方は、

       椅子などに座る時に、座面に接する部分”坐骨結節”に体重を乗せるように座ります。

  

  ※この時、背中を丸めたり、必要以上に腰を反らすことのないように注意しながら、

   坐骨結節で座るということに意識することが大事になります。

 


 このような座り方をしっかりとできるようになると、腹筋や背筋などの筋肉を使って座るよう

 になりますので、筋力の低下を防ぎ、腰回りへの負担が軽減していきます。

 

   加えて、しっかり骨盤を立てることにより、足を組む動作もやりにくくなる為、腰痛や骨盤の

 歪みを予防・改善などの効果が期待できます。

 骨盤を⽴てて座り、背⾻が S 字カーブになるように行うと良いでしょう。



 日頃から常に正しい姿勢で座るようになる為には、まずは⾝体の仕組みを理解することが

 非常重要になります。

 背中を伸ばしてもすぐに崩れてしまうのは、⾜が地⾯にしっかりとついていなくて、

 グラグラの状態なっているか、または⾻盤が寝たりしているからかもしれません。

 正しい姿勢とはどんな姿勢のことなのか、一つ一つ自分の目で確認してみてください。



あかつき整骨院では、マッサージ治療とストレッチ療法を行っております。

マッサージやストレッチを行うことにより、凝り固まった筋肉が次第にほぐれ、血行も徐々に良くなりますので有効です。

また、関節や筋肉の柔軟性の向上にもつながりますので大変効果的になります。



当院では、このような腰痛を含め様々な疾患対応しております。

また一人一人にあった治療を行い、必要に応じて治療器具や特別治療機器などを各種取り揃えています。

どんな小さな悩みや痛みがございましたら、是非当院へお越しください。

従業員一同お待ちしております。



※また当院では、保険治療も対応しております。詳しくは下のURLをクリックしてご参考ください。

https://akatsukiseikotsuin2021.com/menu/



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆  

   あかつき整骨院

【定休日・営業時間】

   平日 10時~21時(受付終了 20時)定休:火曜日・金曜日

   土・日・祝日 9時~18時(受付終了 17時)    


【アクセス】 小田急線 

   本厚木駅東口から徒歩4分

 神奈川県厚木市中町2-13-14 サンシャインビル601

   電話番号:046-205-4169    


【ご予約方法】

 ・お電話で直接予約

 ・ご予約は右上のメニューボタンもしくは画面下のご予約ボ

 タンからお願い致します。              

   また当院がどんなことを行っているかを詳しく知りたい方、

   どのように治療を行うのか知りたい方は、

   上のメニューバーのサービスの項目をご覧ください。


 ・日常生活を快適に過ごしたい!

 ・現在ある痛みを早く解消したい!

 ・体の柔軟性を改善させたい! など

 ・お身体にお悩みがある方は本厚木駅東口にある

 あかつき整骨院に是非お越しください! 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


NEW

  • 骨盤矯正について【本厚木駅で痛みの原因を取り除く あかつき整骨院】

    query_builder 2022/08/08
  • 柔軟性の向上にはストレッチが有効?【本厚木駅で痛みの原因を取り除く あかつき整骨院】

    query_builder 2022/08/04
  • 外反母趾による体への影響とは? 【第2弾】【本厚木駅で痛みの原因を取り除く あかつき整骨院】

    query_builder 2022/07/28
  • 首こりについて【本厚木駅で痛みの原因を取り除く あかつき整骨院】

    query_builder 2022/07/18
  • 股関節の柔軟性を良くしましょう!【第2弾】【本厚木駅で痛みの原因を取り除く あかつき整骨院】

    query_builder 2022/07/13

CATEGORY

ARCHIVE